犬:犬や猫などのペットが関係して入院。

2009年4月4日   


米国では、怪我で病院に運ばれて来る患者の多くは、何らかの形で、ペットが関係しているケースが多いという。

日本同様、小型犬への人気が高まっている米国では、愛犬を避けようとして転倒し、怪我を負うケースが多く報告されており、特に子供やお年寄りに対して、注意を促している。

疾病対策センター(http://www.cdc.gov/)の調査によると、愛犬に躓いたり、避けようとしたりした事が原因で、年間86,000人以上もの人々が、入院を余儀なくされるというほどに、事態は深刻のようだ。

また、飼主に誤って踏みつけられる等により、障害を負ったり、亡くなってしまうケースも多く報告されている。


(c)Hiroko Masuike for The New York Times



                           [WORLD NEWS TOP へ]