●発売情報・ビジネス

2010年4月9日
キャットフード市場が最大規模に  富士経済がペット関連市場調査
2009年はキャットフード市場がドッグフードを上回って最大規模に躍進したと、富士経済がペット関連市場の調査結果を4月7日発表した。 ネコの飼育頭数が増えて9年のキャットフード市場は前年比約4%増の1092億円となり、ドッグフード市場の1073億円(前年比1・4%増)を抜いた。 イヌは体の小型化で給餌量が減り、数量ベースで減少した。 しかしペットのライフスタイルや症状、悩みなどに対応したプレミアムタイプのドッグフードが伸び、金額ベースでは増加した。このタイプは付加価値も価格帯も高い。 9年6月施行のペットフード安全法で原材料名や原産国名、成分なども表示されることになって安全感が高まり、10年のペットフード市場は前年比2・4%増の3045億円(プレミアムフードを除く)になると見込んだ。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2010年2月3日
デジカメ春商戦「ペットの顔認識」登場 買い替え照準、新機能ラッシュ
入学式や本格的な旅行シーズンを控え、コンパクトデジタルカメラメーカー各社が、春商戦向け新モデルを相次いで投入している。富士フイルムがペットの顔も自動認識する機種を初めて商品化するなど、各社は商品の差別化戦略を強化。これによって市場が飽和状態のなかで買い替えを促し、販売増につなげたい考えだ。富士フイルムは2日、「ファインピックス」シリーズ6機種を20日から順次発売すると発表した。主力機種の「Z700EXR」は、液晶画面を2分割することが可能で、撮影した複数の画像から見たい画像を簡単に検索できるようにした。しかし、最大の売り物は、犬と猫の顔を認識し、自動的にピントを合わせる「ペット自動検出機能」を世界で初めて搭載したこと。これによってペットも失敗のない写真が撮れるようになる。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年11月10日
ユニ・チャームペットケア(2059) 超高齢向けペットフードを発売
立花証券は11月9日にユニ・チャームペットケア(2059)の投資判断を「強気」と発表した。 ペットフード協会によると、ペットの飼育数は2008年が犬は1,310万1千頭(前年比4.6%増)、猫(野良猫を含む)は1,373万8千匹(前年比5.6%増)とそれぞれ過去最高となった。 犬と猫の年間純増数は131万匹・頭と2008年の日本の年間出生数の109万2千人よりも多く、犬と猫の飼育総数は2,683万匹・頭と年少人口(0〜14歳)の1,717万人を大きく上回っているという。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年10月21日
ペットの「早食い」を防ぐ 「ゆっくり食べれる食器」
エイムクリエイツから販売中の、早食いや丸飲みを防ぐペット用の食器「ゆっくり食べれる食器」が好評を得ている。 えさをかまずに飲み込む食べ方は、むせたり、嘔吐(おうと)したりする原因となる。また、急いで食べることで空気を飲み込み、胃捻転を起こす恐れもあるという。 その点、「ゆっくり食べれる食器」は、側面と中央につけた突起がえさを4つの小部屋に分割することで早食いや丸飲みを防ぐため、普通の食器を使用した場合に比べ、2〜5倍の時間をかけて、ゆっくりと食事させられる。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年10月6日
生物資源研究所:センダンにがん抑制効果 犬猫用のサプリ販売
県内に自生するセンダンの葉から抽出した成分に、イヌやネコのがんを抑制する効果があることが生物資源研究所(名護市、根路銘国昭所長)の研究で分かった。5日、那覇市の沖縄産業支援センターで研究成果を発表した。 生物資源研究所によると、イヌのがん9種、ネコのがん2種で実験したところ、すべてのがんで成長を抑制した。臨床実験でも副作用がほとんどなく、実験を行った動物病院の獣医の8割が効果を認めている。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年9月25日
ペット定期積金登場 動物愛護アピール/島根・JAいずも【中国】
島根県のJAいずもは動物愛護週間(20〜26日)に合わせ、24日からペットに関する特典が受けられる定期積金「愛」の取り扱いを始めた。ペットブームで増える愛好家らを支援し、動物愛護を広く呼び掛けるのが狙いだ。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年8月26日
高齢犬の脳の健康に。DHA・ヤマブシタケ配合サプリメント
マーケティングパートナー株式会社 ポチの幸せグループは、「DHAローヤル1g×30包」と「メシマコブプラス1g×30包」を発売した。「DHAローヤル1g×30包」は、シニア犬の健康を考えて作られた動物用健康補助食品。DHAやEPA、ヤマブシタケを配合し、高齢ペットの脳の健康に役立つ。「メシマコブプラス1g×30包」は、メシマコブやヤマブシタケなどを配合し、β-グルカンを豊富に含有。健康維持や本来の免疫力を保つペット用サプリメントである。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年8月6日
動物病院専用犬猫用スキンケア「VET Solutions」
「VET Solutionsスキンケアシリーズ」は、米国でスキンケア製品を手がけるベトキノル社のスキンケア製品。第1弾として、犬猫用シャンプーとコンディショナー、耳洗浄液の3種類を発売する。同シリーズは、動物病院専用。オートミールやアロエを配合し、乾燥肌・敏感肌の犬・猫の日常的なスキンケアに使用することができる。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年8月5日
「愛犬と快適ライフ」応援 INAXのリフォーム店に専門スタッフ
INAXは4日、提携するリフォーム店の全国ネットワーク「LIFA(ライファ)」が、愛犬との快適な住まいづくりを提案する専門スタッフを東海エリア(愛知、岐阜、三重、静岡県)の7店舗に配置したと発表した。成長するペット市場の開拓に力を入れるため順次、専門スタッフを増員する。 ペットフード協会によると、国内で飼育されている犬は2008年に1310万匹を超え、およそ4世帯に1世帯が飼っている。室内で飼われるケースも多く、滑りやすい床による犬のけがや床の傷、汚れも問題になっている。 そこでINAXは、LIFAの加盟店に民間資格の「愛犬家住宅コーディネーター」(認定企業・ワンオンワン)を取得したスタッフを配置。専門的視点からリフォームを指導できる態勢を整える。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年8月3日
メバチマグロから抽出・精製。犬用オイル「DHA マグロ油」
有限会社アイケン・ジェーピーは、愛犬厨房にて「ホームスタイル DHA マグロ油」を発売した。「ホームスタイル DHA マグロ油」は、主に静岡県・焼津港で水揚げされたメバチマグロを原料に、超小型犬や小型犬にも与えやすいミニサイズのソフトカプセルに仕上げたマグロ油。化学処理や高熱処理を行わずに抽出・精製し、嗜好性の高いオイルに仕上げた。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年7月29日
飼い犬の大規模「メタボ」検査−秋田の医療系ベンチャーが結果公表
生活習慣病関連の研究・予防・診断支援などを行う「スカイライト・バイオテック」(秋田市飯島、TEL 018-880-5060)は7月下旬、一般の飼い犬を対象にした約2,500 症例の脂質代謝詳細検査結果を公表した。 全検査症例のうち、高脂血症は1,880 症例(76%)。内訳は、高コレステロール血症=1,142 症例(46%)、高中性脂肪血症=1,555 症例(63%)、両方の異常も817 症例(33%)で認められた。犬のコレステロールは、通常、人間の検査で「善玉コレステロール」として知られる「HDL コレステロール」がほとんどを占めるが、今回の調査では「悪玉コレステロール」の「LDL コレステロール」が異常に増加している例も956 症例確認されるなど、飼い犬の悪玉コレステロールが増加傾向にあることも判明した。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年7月28日
おしゃれな箱型の犬用トイレが人気なワケ
犬のトイレといえば、吸収シートを敷いたトレイ型のものを使っている飼い主さんが多いと思う。ところが最近、おしゃれなボックス型のトイレ『ドギレット』が人気だとか。一体どんなトイレなのか。いつものように、犬グッズの販売サイト「sumainu(スマイヌ)」さんに聞いた。ボックス型のトイレ『ドギレット』が開発された理由は? 「オス犬が足をあげておしっこをするとき、トレイの周囲にこぼれることがよくあります。ひどい場合はマーキングの意味でトイレ以外の場所にひっかけたりすることも。また、最近のトイレシートはニオイは防ぐのですが、シートの汚れが丸見えです。そこで、ボックス型にすることでオス犬は箱の内壁にオシッコができるので、きちんとしつけさえしていれば、壁や床などを拭いて回る必要はなくなるうえ、シートの汚れを外から見えないようにする効果もあるわけです」
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年7月23日
犬の下痢治療に。犬猫用整腸剤「ビオイムバスター錠」
共立製薬株式会社は、バスター錠シリーズ第2弾となる犬猫用整腸剤「ビオイムバスター」を発売した。「ビオイムバスター錠」は、有効成分として整腸作用のある有胞子性乳酸菌(Bacillus coagulans)、総合消化酵素パンクレアチンを配合。併用することによって、犬猫の食欲不振や消化不良、下痢症状の改善・治療をより効果的にする犬猫用整腸剤である。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年7月22日
日清から新ドッグフードブランド「いぬのしあわせ」登場
日清ペットフード株式会社は、ドッグフード新ブランド「いぬのしあわせ」を発売する。「いぬのしあわせ」は、安心・安全・健康・おいしさにこだわり、着色料無添加で厳格な管理体制のもと国内工場で生産。"うちの子には長生きして欲しい、幸せな一生を遅らせたい"や"安心・安全なものを食べさせてあげたい"というペットオーナーの気持ちを応援する。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年7月9日
マースジャパン、犬用デンタルケアガム「グリニーズ」をリニューアル
マース ジャパン リミテッド(本社:東京都目黒区、社長:デビッド・ティーズデイル)が展開する愛犬のデンタルケアガム「グリニーズ(R)」は、新たに野菜・果物といったナチュラルな素材を追加。原材料とパッケージをリニューアルし9月中旬より全国のペットショップと動物病院で順次発売を開始いたします。 アメリカで売上No.1の愛犬向けデンタルケアガム「グリニーズ(R)」は、獣医師や臨床栄養士の協力を得て、アメリカの農学博士によって開発された愛犬向けデンタルケアガムです。ユニークな歯ブラシ型の形状が歯垢・歯石の蓄積を抑え、クロロフィルを配合することで口臭をケアし、愛犬の歯とお口の健康を保ちます。今日では世界55ヶ国もの国々で広く愛用されており、日本でもデンタルケアガムのトップブランドとして愛されています。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年6月30日
アイリスオーヤマ、ペットの抜け毛を取り除く「簡単抜け毛取りクリーナー」を発売
アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山健太郎)は、カーペットや衣類についたペットの抜け毛を取り除く"簡単抜け毛取りクリーナー"を全国のホームセンターやGMS、専門店などで2009年7月13日(金)から発売いたします。 ペットと一緒に生活していく中で困ることの1つに抜け毛の問題があります。大きく抜け替わる時期は春から夏にかけてですが、抜け毛は年間を通して発生するので季節を問わず飼い主を悩ませる問題といえます。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年6月11日
シャンプー後も楽々 ペット用タオル
アイリスオーヤマは、一般的な綿100%のタオルに比べて豊富な吸水量と約2倍の吸収スピードを持つ「超吸水ペット用タオル」を、2009年6月10日に発売した。 生地には親水性の高いPVA(ポリビニルアルコール)を使用。水を吸ったタオルを絞ると、すぐに吸水力が元に戻って繰り返して使える。 シャンプーした愛犬の身体を拭くときに、綿100%のバスタオルだと1枚では水分を吸いきれずに何枚も使ってしまい、時間もかかるし洗濯物も増えてしまう。このペット用タオルならば、そういった心配がなくなる。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年5月26日
犬の食事スタイルを徹底研究。32.5°の傾きで自然な食事姿勢
株式会社グローブテイルズは、犬グッズの通信販売サイト sumainu(スマイヌ)にて「Hugx(ハグエックス)」の販売を開始した。「Hugx(ハグエックス)」は、犬の食事スタイルをあらゆる角度から研究し、食べやすさと餌の飛散防止を両立した北アイルランド生まれの犬用フードボウル。ボウルに適度な深さをもたせ、ボウルに32.5°の傾きをもたせることによって愛犬が自然な姿勢で食べやすくかつ餌が飛散しないように工夫が施されている。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年5月22日
大建工業、ペットが歩きやすい床材 マンション向け
大建工業はペットが歩きやすいマンション向け床材「ワンラブオトユカ SF45」=写真=を発売した。犬のつめや肉球が滑りにくいよう、表面に弾力性のある塗装を施した。ペット対応マンションに力を入れるデベロッパーや工事店などに売り込み、発売から1年で4億円の売上高を目指す。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年5月8日
「攻めの経営目指す」 ペット保険のアニコム、市場拡大に意欲
「大手は、なかなかかじを切れないが、小回りの利く経営規模を生かし、機動的に事業拡大していきたい」ペット保険のアニコム損害保険(東京都新宿区)の小森伸昭社長は、これまで以上に「攻めの経営」を目指すという。今年1月末には同社の「どうぶつ健保」の新規契約数が20万件を突破し、ペット保険のシェアで過半に達しているという。小森社長は「『少子化』を背景にペットを家族の一員と考える飼い主は増えている。人間並みの高度な医療が求められる時代になり、ペットの寿命も延びている」と語り、今後も引き続き保険需要の伸びを予測する。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年4月4日
拡大するペット関連市場 プレミアムフードが好調
総合マーケティングビジネスの富士経済の調べによると、ペット関連の市場規模は2008年に07年比2・9%増の3981億円と底堅い成長力を見せた。2009年も前年比4・5%増の4159億円を見込んでおり、成長は全く鈍化する様子を見せない。特筆すべきなのが、高付加価値で値段も高いプレミアムフードの需要が伸びていることで、これからも市場拡大をけん引してくれそうな気配。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年3月16日
大日本住友製薬、犬用の消化管治療薬を発売
大日本住友製薬は16日、胃など消化管の運動機能低下に伴う症状を改善する、犬用消化管運動機能改善剤「プロナミド錠」を18日に発売すると発表した。同社が創製した化合物を動物用医薬品として新たに開発したもので、食欲不振や嘔吐(おうと)の改善に優れた効果を発揮する。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年2月26日
安全・ヘルシー・美味しい肉を犬達に!特別レッスン
「キッチンドッグ 犬のためのスローフード・レッスン - 29日(ニクの日)1日前スペシャル!? お肉のレッスン〜 -」は、“安全・ヘルシー・美味しい肉を犬たちに!”をテーマに、肉を中心とした内容のスペシャルレッスン。カンガルーやオーストリッチなどの肉に関するレクチャーや試食を通して、犬のためのスローフードに欠かすことができない“肉”について学ぶ。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年2月12日
穀物不使用・100%国産素材の手作り食サポートドッグフードを発売
東京・町田市の犬の手作りごはん専門店 愛犬厨房では、このたび、愛犬のための手作り食をご家庭で手軽に作ることのできる国産プレミックスフード「HOMESTYLE PREMIX」(ホームスタイル・プレミックス)のプレ販売を開始いたしました。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年2月10日
カロリー控えめドッグフードなどペットフード春の新製品18品を発売
日清製粉グループの日清ペットフード株式会社(社長:増井 隆夫)は、日清製粉グループならではの食の安心・安全・健康にこだわったドッグフードの新製品3品、キャットフード新製品6品、リニューアル9品、合計18品を本年3月1日(日)から全国で発売致します。また、キャットフードの新製品2品を東海・北陸エリア限定で発売致します。 素材にこだわり、嗜好性の高さに定評のある「ラン・遊膳2dish」は、多頭飼育の多い小型犬ユーザーへ向けて、成犬用と高齢犬用の大容量タイプを発売します。また、小型犬オーナーが愛犬の肥満を気にしている傾向が強いことから、脂肪分とカロリーを控えた「ラン・ミールミックス小型犬用」を発売します。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2009年1月20日
愛犬がっちり、安心ドライブ
愛犬を買い物やドライブに連れて行きたいという人も多いはず。そんな時に必需品となる愛犬用「シートベルト」などの売れ筋や機能、お値段を調べてみた。 犬を乗せる際、まず注意が必要な点は、ドライブで興奮した犬が車の中を動き回ることだ。運転の邪魔になるし、事故の時には犬が投げ出されて大けがする危険もある。そこでカー用品店で人気なのが、犬用シートベルトともいうべき「ドライブハーネス」だ。写真のように犬にベストに似たものを着せて背中の通し穴にシートベルトを通せば、犬を座席に固定できる。 車から降りる時は首輪の代わりに背中のバックルにひもを付けて、散歩にも行ける。値段は1000〜2000円とお手頃だ。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2008年10月18日
8割が歯周病!? グリニーズの愛犬口腔ケアPRキャラバン開催
マースジャパン リミテッドは、自社が展開する愛犬のデンタルケアガム「グリニーズ」から、愛犬の歯を守るためのイベント「Smile Dog キャラバン 2008 〜Dream Tree Tour〜」を、2008年10月19日から全国5都市で開催する。「グリニーズ」は、犬種や年齢が違う130以上の犬の噛(か)む力や体重を測定し、それぞれに最適なサイズや形、弾力性を考慮したもの。ヘッド部分を、噛む動作を促す楕円形状にすることで、歯垢除去をサポートし、溝やくぼみを多く設けることで安全性にも配慮しているという。
>>>>>>>>>>>>●発売予定・ビジネス →記事全文を読む


2008年9月24日
「幼稚園」に「フィットネス」 人間並みペットサービス盛況
犬や猫向けのフィットネス、酸素カプセルや「幼稚園」といった人間並みサービスが登場し始めた。値段はそこそこするが、大切な「我が子」のためには惜しくないというわけか、利用する飼い主が増えている。 ペットフード工業会の調査によると、2007年度の犬猫飼育頭数は、犬が1252万2000頭、猫が1018万9000頭。前年に比べて犬は40万頭、猫は59万頭以上も増えた。これに比例するようにペット向けサービスが盛んになり、その内容も「人間並み」になっている。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2008年9月17日
サルモネラ菌でドッグフードリコール。米マース ペットケア
米Mars,Incorporated.(マース社) Mars Petcare USは、ドライドッグフード等全105製品のリコールを発表した。今回のリコール原因はSchwarzengrund種のサルモネラ菌によるもので、2人が今回のサルモネラ菌による汚染と関連してSchwarzengrund.種サルモネラ菌に感染。同社では2008年8月29日をもって同工場での製造を中止した。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス→記事全文を読む


2008年9月4日
ペット「高齢化」 介護商品市場拡大
「高齢化社会」は人間世界の話だけではない。日本ではすでに子供の数よりペット数が上回っており、犬の平均寿命(15歳)は20年前の約2倍、猫(16歳)も5割増しで長生きしている。ペットも高齢化時代を迎えているなか、当然のように高齢ペットを対象とした市場が拡大しつつあるのだ。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2008年9月2日
滑り難く傷に強いペット共生住宅用フローリング登場
大建工業株式会社は、ペット共生住宅用フローリング「ワンラブフロア」の全国販売を開始した。「ワンラブフロア」は、犬の歩行に配慮した滑りにくさと汚れにくさ、傷に強く変色し難いことが特徴。ペットと飼い主両方の視点から考えた機能を合わせ持つペット共生住宅用フローリングである。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2008年8月28日
TOTO 効果が長持ちのペット用消臭・防臭スプレー「シュペット」を発売
TOTOは、ペットとドライブ後のシート・車内にスプレーするだけで、独自の「消臭+防臭」技術により「こもった体臭・おしっこ・フン臭」をすぐ消臭、次のドライブまでニオイを防ぎ続けるペット用消臭・防臭スプレー「シュペット」を8月29日に新発売いたします。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2008年6月28日
イヌ抗がん剤のオアスミア製薬、オリオン社との独占契約を拡大
スウェーデンのオアスミア・ファーマスーティカルズ社はこのほど、フィンランドのオリオン社との契約を拡大した。これによってオリオン社の動物(イヌ)用抗がん剤パクリカル(Paclical、登録商標)ベットに対するマーケティング・販売独占権はこれから欧州のすべての国が含まれる。この契約拡大の総額は1000万ユーロに達する。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む

2008年6月24日
究極のマナー対策「犬にしか聴こえない着信音」
ドワンゴは、携帯向けの総合エンタメサイト「dwango.jp取放題」で、i-mode機種限定、会員無料で「犬にしか聴こえない着信音」の配信をスタートした。19KHzという高い周波数は、人間の耳にはまず聴こえることはなく、犬には聴こえるといわれている。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む

2008年6月14日
体毛20本で「ペットのアレルギー」診断します
メディカルケアサポートが運営するペットの健康診断サービス「わんにゃん健康倶楽部」は2008年6月12日、ペットのアレルギーをチェックする「食物アレルギーチェック30」のチェック項目の数を増やすと発表した。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む

2008年6月13日
シャンプー不要、犬専用ジャグジー発売
制御機器メーカーのIDECはシャンプーを使わずに汚れやにおいを落とせる犬用浴槽(ドッグバス)向けの気泡風呂「犬(わん)LOVE湯」を20日に発売する。市場拡大が見込めるペットビジネスに参入し、技術力もPRする。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む

2008年6月6日
ペットドライブボックス発売…ペットの飛び出しを防止
アイリスオーヤマは、飛び出し防止ベルトを付けた「ペットドライブボックス」と、座席の汚れを防止する「ペットドライブシート」を17日から全国のホームセンターやGMSなどで発売すると発表した。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む

2008年5月31日
女性の半数が待ち受けにペット - 男性よりも高い"イレコミ度"
ブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開するアイシェアはこのほど、「ペットに関する意識調査」を実施した。リサーチ結果からは、ペットの飼育経験がある女性の約半数がペットを携帯の待ち受けに設定しているという実態が明らかになり、女性のペットへの"イレコミ度"の高さが伺えた。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む

2008年5月14日
吠えても吠えなくても困る? - 犬猫悩みアンケート
アニコム損害保険は、犬と猫の飼い主を対象に行った調査を行い、「吠え」に関する悩みを抱えている飼い主が最も多いと発表した。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む

2008年4月28日
ペットの病気予防にかかる費用は? - アニコム調べ
アニコム損害保険はこのほど、「ペットの飼育費」に関するアンケート調査を実施し、その結果を公表した。同調査は、全国のモニターに対してインターネット上で実施したもので、有効回答数は353件だった。調査結果によると、昨年1年間にかかったペットの飼育費のうち、病気やケガといった「治療費」が占める割合は、犬13,7%、猫29,4%、フェレット37,2%、うさぎ29,0%という結果に。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む

2008年4月18日
新潟のメーカー、犬用の減量装置発売 酪農大が協力 刺激で運動効果あり
酪農学園大(江別)の協力を受け、医療機器メーカーのコアテック(新潟、伊藤静社長)が犬用の電気刺激装置を発売した。ダイエットやリラックスなどを目的とした商品で、運動不足や栄養過多で肥満気味のペットが増える中、愛犬家の関心を呼びそうだ。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む

2008年4月18日
日本初! 血統書でつながるペットのSNS「pedi.jp」オープン
日本初の血統書でつながるペットのソーシャルネットワーキングサイト「pedi(ペディ)」が4月1日から公開されている。登録したペットオーナーは愛犬や愛猫の血統書情報を管理センターにファックスで送り、pediはそれをもとに親子や親戚関係といった血縁関係を解析する。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む


2008年3月24日
ペット連れでりそな銀行へ
りそな銀行はペット連れで入れる「りそなパーソナルステーション池田」(大阪府池田市)を26日開いた。銀行は盲導犬を除いて動物と一緒の来店を禁じているのが大半で、ペット同伴を認めた店は珍しい。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む

2008年3月4日
Ask.jp、「犬」のための動画コミュニティサイトを開設
IAC/InterActiveCorp の検索サービス子会社である Ask.com の日本法人、 アスク ドット ジェーピー(Ask.jp)は2008年3月3日、 同社が運営する Blog 掲載用動画投稿サービス「らくちん FLV メーカー」に投稿された「犬」ジャンル動画を閲覧できる、 犬に特化した動画コミュニティ「OneOne.TV」を開設した。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む

2008年2月1日
ペットにかかる費用、年間10万円以上が約半数
アニコム損害保険株式会社が、ペットにかかる 費用に関してアンケート調査を行ったところ、約半数の飼い主が、年間10万円以上をペットのためにかけていることがわかりました。
1位 フード・おやつ代(45.9%)
2位 病気・ケガの治療(13.7%)
3位 カット、トリミング代(13.0%)
4位 ワクチン、フィラリア等の予防費用(11.3%)
5位 ペット保険料(7.5%)
6位 ベッド、トイレ用品等の日用品(3.0%)
7位 洋服代(2.1%)
8位 首輪・リード代(0.2%)
9位 その他(3.3%)
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む

2008年1月22日
愛犬のケアも自然派志向? 天然塩を使ったマッサージソルト発売
自然派美容化粧品のシルキースタイルは、天然塩を使った犬用マッサージソルト「AROMA SHOWER SALT」を発売した。
>>>>>>>>>>>>●発売情報・ビジネス →記事全文を読む

2008年1月10日
未然に防ごう!ペットトラブル
2008年2月18日(月) 「平成19年度適正飼養講習会」 の開催について
近年、ペットブームを背景にペットの飼育頭数が増加する一方で、ペットに関する苦情や相談も多く寄せられています。そうした中には、動物やペットショップについての正しい知識があれば防げるものもあります。ペットを購入する時に注意することは?飼い主の責任って? ペットを飼いたいと考えている人や既に飼っている人を含め、身近に起こりうるペットに関するトラブルについて一緒に考えてみませんか。
>>>>>>>>>>>>●セミナー/デイスカッション →詳細情報を見る    [↑ページTOPへ]