犬は基本的にある程度の寒さに対しては免疫力があり、
外出をする際、ウエアがどうしても必要というわけではありません。
しかし、寒さに弱い犬種もいますし、
寒い日や激しい温度差のある場所に入る時には
ウエアを着用させておく方が良いでしょう。
又、公園や芝生などで遊ばせる時には、
ウエアがフィラリアや皮膚病の予防になることもあります。

健康管理面だけではなく、
ドッグウェアはファッションとしても人気があり、
衣服やアクセサリー等を愛犬に着用させることは、
今では当たり前になりつつあります。

ペット用のウエアや小物を扱うショップなども年々増加傾向にあり、
日々、愛犬に癒されている飼主としては、
少しでも可愛いウエアやアクセサリーを着用させたいと思うのは、
ごく自然な事でしょう。
ウエアを選ぶ場合には、飼主はただ単純に可愛いというからだけではなく、
愛犬の体型に合ったサイズや、
体に優しい素材と質感のある生地を選びましょう。
もし、市販の衣服では物足りなく感じたり、
フィットするものが見つからない場合には、
自分の手で採寸し、縫製するのも楽しいかもしれませんね。
ウエアは、犬との暮らしを楽しく演出する為の、必須アイテムとも言えるでしょう。


■データ→ 飼う前に住まいしつけ健康管理フードケアお出かけ
      カフェウェアー出産・頻繁老犬・介護  [↑ページTOPへ]