犬はもともとは肉食ですが、人間との生活や犬種改良の結果、
雑食性になってきました。
しかし、人間と比べると必要な栄養素の量は大きく異なり、
安易に人間の食べ物を与えないようにしましょう。
人間の食べ物には、塩分や脂肪分が多く含まれており、
犬にとっては悪影響を及ぼしかねません。
又、人間にはなんでもない食べ物でも、犬にとっては刺激が強すぎて、
健康を害してしまう食べ物も多くあります。

犬にとって必要な栄養素を、バランスよく含んだ食べ物を
与えるのが愛犬の健康維持には重要です。
必要な栄養素としては、タンパク質、脂肪、炭水化物、ミネラル、ビタミンと水です。

犬に最も合った理想の食べ物は、栄養バランス等が
考慮されているペット用のドライフードでしょう。
ドッグフードの種類も色々ありますが、
ドライフードが最も栄養バランスが良く経済的でしょう。

食事は、犬の健康管理を行う上で最も重要な事と言っても過言ではありません。
犬の成長段階によって、食べる回数やフードの種類も異なります。
飼主は犬の食に対する正確な知識を取り入れ、
愛犬に最適な栄養素をバランスよく含んだドッグフードを与えて、
愛犬の健康を守ってあげましょう。





■データ→ 飼う前に住まいしつけ健康管理フードケアお出かけ
      カフェウェアー出産・頻繁老犬・介護  [↑ページTOPへ]